月に一度の

わんこ検診

本日は、お店をお休みさせていただきました。今日は、月に一度のわんこの検診日。

昨年夏に体調の異変に気づき、ホームドクターの所へ何度か足を運んだものの…原因分からず、みるみると体重が減り元気もなくなっていたのでした。大学病院を紹介して頂き検査をしたところ…関節炎との診断。リウマチだったのです。当初は腫瘍等を疑われていたので、最悪の場合入院・手術も覚悟していました。長く付き合っていく病気ではありますが、一安心だったのです。
投薬で症状も治まり、今は元気モリモリです。

月に一度、血液検査をしてお薬を処方してもらいます。ちょっと面倒ではありますが~エイヤっと気合を入れ、朝一で大学病院がある武蔵境まで向かいます。

週間天気予報では、木曜日は雨のマーク。この1週間、ずーっと天気予報を気にしていました。雨に降られるといつも以上に気合を注入しないといけないので(笑)。

普段と変わらず支度しているつもりでも何故だか犬には「病院へ行く」ことが分かるようで、そわそわします。家を出てからも「こっちこっち」と言わんばかりにリードをいつも以上に引っ張り駅の方へ。血液検査で別室に連れて行かれる時は、クンクン鳴くのに…病院行くのは嫌いじゃないようです。

KIMG0885

診察室前です。人間の病院と遜色ありません~。とても立派!

お天気のせいか、いつもよりも飼い主さんと動物の姿が少ないようです。早めに帰れるかも???
なんて考えは甘く…いくら診察する動物が少なくても~血液検査に要する時間が早くなるわけじゃありません。小一時間ほど待ちます。

KIMG0889

血液検査を終え、周りの飼い主さんに撫でてもらってゴキゲンです。上の画像、尻尾振り過ぎて写ってません(笑)。

検査結果は、炎症マーカーも下がり、今度の来院は2カ月後となりました。良かった…(月1じゃなくなる~!)。先月マーカーが上がっていたので、ちょっと心配していたのでした。

帰り少しだけ雨に降られましたが、無事に行けて良かったです。お昼から久しぶりに僕と犬2匹で川の字になって惰眠を貪りました。ん?僕が真ん中だったから、「川の字」ではなく「小の字」ですね。

KIMG0895

リフレッシュも出来て、また明日から頑張れます!

2 件のコメント

  1. Keikosays:

    雨の中、お疲れ様でした。
    ワンちゃんの病状が良くなり、本当にホッとされた事と思います。帰り道の足取りが軽かったのでは。

    ワンちゃんは自分で話してくれないから、毛並や表情、食欲でしか判断出来ませんものね。

    しかし立派な病院ですね。
    血液検査の結果が直ぐに分かるのはいいですね。
    普通の病院は外注なので、結果を改めて聞きに行かなくてはなりません。

    我が家のワンコも病院が大好きでした。
    「あそこに行くと、元気になれる」と分かっていると思うのは飼い主の欲目ですね。
    先生やスタッフの皆さんに会えるのが楽しみだったのだと思います。

    さくらが我が家に来た時にオープンした病院てす。
    初めは小さい場所で開業されていましたが、後に目と鼻の先のすっごく広い場所に移転しました。

    犬友達を何人か紹介したし、さくらのカルテがダントツに厚かったので、移転に際してはかなり貢献したと自負しています。

    昨日娘が来たのですが、私の携帯の待ち受けが今だにさくらだと知り、「やっぱりね・・・。」とあきれていました。

    Sakura is prettier than her children.です。

  2. ysanooksays:

    > Keikoさん

    コメントありがとうございます!本当そうですよね。言葉が喋れない分、飼い主が判断するしかないですよね…。去年夏、体調崩した時はとても大変でした。何度も何度も病院に通い、それでも一向に良くならなくて…元気になった今、あの時の症状が嘘のようです。
    Keikoさんのおっしゃる通り、血液検査はかなりキーでした。ウチの場合、外注だったのが診断の妨げになっていたのでした。(時間が経つと数値が変わってしまう為に)再度足を運ぶのも大変ですよね…。大きい病院だとすぐに分かるのは、本当に良いと思います。

    けれど…ホームドクターとの縁も大事ですね。僕は、先代のワンコからお世話になっている獣医さんです。大学病院は、先生の出身校。とても感謝しています。

    娘さんがいらっしゃること、水曜日のレッスンの時おっしゃってましたね!(スイーツは持っていかれましたか(笑)?ワンコは、また違った可愛さがありますよね。言葉にならない。しかし…英語だとズバっと言えちゃいますね^^;)

PAGE TOP